Raspberry Piのアドレス固定化

毎回アドレスが変わると面倒なので、IPを固定化しておきます。

/etc/network/interfaces

$ sudo vi /etc/network/interfaces

...
## iface eth0 inet manual     //ここはコメントアウト
auto eth0
iface eth0 inet static
    address 192.168.1.9
    netmask 255.255.255.0
    network 192.168.1.0
    broadcast 192.168.1.255
    gateway 192.168.1.1
    dns-nameservers 192.168.1.1
...

繋がりますね。が、しかし、ネットを見てみると /etc/dhcpcd.conf派がかなり多いなぁ・・・。どれが正解なんだ??

こちらに解がありました。

Raspbian(jessie)の固定IPアドレス設定方法


/etc/network/interfaceの中身を改めてみてみます。

Please note that this file is written to be used with dhcpcd

For static IP, consult /etc/dhcpcd.conf and 'man dhcpcd.conf'

静的IPは、/etc/dhcpcd.conf を調べてね、って言ってる。


man dhcpcd.conf

たくさん書いててちょっと読む気になれないので、一部を抜粋

static value
  interface eth0
  static ip_address=192.168.0.10/24
  static routers=192.168.0.1
  static domain_name_servers=192.168.0.1

どうやらこの設定を追加しれみればいいっぽい。ネットでも同様です。

/etc/dhcpcd.conf

ファイルの一番最後に追加

$ sudo vi /etc/dhcpcd.conf

...
interface eth0
static ip_address=192.168.1.9/24
static routers=192.168.1.1
static domain_name_servers=192.168.1.1

/etc/network/interfacesの設定は戻して、rebootする。


繋がりました。