手元のGit環境をメモ

自分のノートPCのGit環境をメモっとく。

Git for windowsのインストール

ダウンロード

opcdiary.net 参考:石坂さんという方が書かれた最高に詳しい記事です。

Select Component ⇒デフォルト

f:id:belial6:20180325161539p:plain:h300

エディタ選択 ⇒デフォルト

f:id:belial6:20180325161536p:plain:h300

PATH設定 ⇒gitをパスに追加して、コマンドプロンプトから使えるようにしとく

f:id:belial6:20180325161533p:plain:h300

⇒デフォルト

f:id:belial6:20180325161530p:plain:h300

改行コード ⇒何もしない設定

f:id:belial6:20180325161527p:plain:h300

ターミナル ⇒デフォルト

f:id:belial6:20180325161709p:plain:h300

オプション ⇒シンボリックリンクも追加しとく

f:id:belial6:20180325161705p:plain:h300

TortoiseGitのインストール

ダウンロード

SSHクライアント ⇒デフォルトのPuTTyベース

f:id:belial6:20180325171516p:plain:h300

コンポーネント ⇒デフォルト

f:id:belial6:20180325171513p:plain:h300

日本語パックのインストール

⇒最後に、「この言語を使ってセットアップ」にチェックをつける

f:id:belial6:20180325171510p:plain:h300

Gitの環境設定

  • メールアドレスは自分のプライベートをさらしたくないので、ダミーを使う

    ダミーアドレスは、Githubにログイン後、Settings→Emailで、「Keep my email address private」をチェックして、そこに表示されているアドレスのこと。

コマンドプロンプトで、コミットに使う名前、メアドを設定する

> git config --global user.name "名前"   //githubのアカウント名にしとく
> git config --global user.email "xxxxxxxx+名前@users.noreploy.github.com"
> git config --global core.quotepath false   //日本語ファイルの文字化け対応